ジュエルアップは生理や妊娠中・産後は飲んでも平気?

ジュエルアップ,生理,妊娠中

メリハリのある美ボディを目指すべく、『バストアップしたい』と思う女性も多いです。

女性はいつ、どんな時だって魅力的で美しくいたいものですよね。

それは、何歳になっても変わらない想いではないでしょうか。

  • 生理中
  • 妊娠中
  • 産後

といった敏感な時期においても、できればケアしておきたいと思うものですよね。

そこで活用されているジュエルアップではあるのですが、バストアップサプリメントで心配されているこれらの時期に飲むことは可能なのでしょうか?

 

ここでは、ジュエルアップを生理や妊娠中・産後に飲んで副作用を起こすようなことはないのか、また、効果はあるのかお伝えしていきます。

常に美しいボディラインを意識している方こそ、確認しておいて下さい。

 

↓ジュエルアップ公式サイトはこちら↓

 

ジュエルアップは生理の時に飲める?

ジュエルアップは、バストアップに効果を発揮してくれるよう、有効成分がカラダの内側から働きかけてくれるサプリメント。

  • ブラックコシュ
  • ワイルドヤム
  • セイヨウカノコソウエキス
  • ブラックジンジャー
  • 発酵ウコン
  • アマニ油

といった成分を『無添加』で配合し、余計なものは一切不使用なのが特徴の1つとなっています。

大前提として、これらのような成分に『アレルギー』のある方は、例えどんな状況であったとしても飲むべきではありません。

このことは必ず知った上で使用を検討するようにしておいて下さいね。

 

さて、ここからが本題です。

ジュエルアップは生理中に飲むことは可能なサプリメントなのか。

そして、効果をきちんと実感することはできるのかが重要になってきますよね。

 

そもそもこうした『バストアップサプリメント』の効果の原理は、女性ホルモンに働きかけ、サポートすることでバストアップ効果を得られるというもの。

結論から言ってしまえば、生理中にジュエルアップを飲むこと自体は可能ではありますが、過剰摂取は絶対にしないようにする必要があります。

なぜなら、前述したように、ホルモンのバランスに影響を与えかねない、からです。

逆に言ってしまえば、過剰摂取さえ注意していれば、きちんとバストアップ効果を実感できるということでもあります。

 

ジュエルアップのなかに、生理前あたりから徐々に分泌されるエストロゲンという物質を刺激する成分が含まれています。

ですので、効果を最大限に引き出すためには、生理の周期に合わせて飲み始めると良いとされています。

 

生理の周期は、開始日から次の生理が来る前日までの期間のこと。

その周期は平均28日ほどのサイクルでやってきますが、これには個人差もありますよね。

で、この周期の中にはさらに4つの時期があります。

  • 月経期:生理中3〜7日
  • 卵胞期:生理中7日間(エストロゲンの分泌)
  • 排卵期:生理中5日間(黄体ホルモンが分泌)
  • 黄体期:2週間(黄体ホルモンの分泌)

といったように、おおよそこのような期間で一定の周期を切り返すとされています。

 

ただ、これらの生理周期中は、ご覧いただいた通り、女性ホルモンの分泌が活発になるため、それに伴って体調が変化しやすい時期でもあります。

もっというなら、ホルモンの影響を受けやすい時期でもあるということ。

ジュエルアップには、『プロゲステロン』と似た働きを持つ『ワイルドヤム』が配合されているため、『排卵期』に飲むことでその働きをサポートし、より安定して効果を発揮してくれると考えられます。

 

逆に言ってしまえば、生理中の『エストロゲン』の低下がある時期に『プエラリア』のようなエストロゲンの分泌を促すようなサプリメントは副作用症状を引き起こしやすい状態を招くことになります。

その点、ジュエルアップはプエラリアは配合されていない、安心・安全のサプリメントですので、信頼性の高いアイテムとなっています。

 

ただし、直接的に女性ホルモンの変調を促すような治療をしている方は使用を控えた方が良いでしょう。

例えば『ピル』です。

ピルは女性ホルモンに働きかけて生理のバランスを整えたり、避妊目的に使用される薬剤です。

その他にも婦人科系の治療をされていたり、そもそも疾患があって常用薬を内服されている方は必ず主治医の指示を受けてから使用を検討して下さい。

ほとんどの場合、使用を控えるべきでしょう。

 

また、そもそもこのようなサプリメントがカラダに合わないといった方や、10代で思春期を迎えている方も使用を控え、ホルモンのバランスと健康に影響のないように過ごしていきましょう。

 

ジュエルアップは妊娠中に飲んでもいいの?

妊娠中においても、女性ホルモンへの影響は考えておかなければなりません。

卵胞ホルモンである『エストロゲン』はお腹の赤ちゃんを育てるために、子宮や乳房の成長をサポートし、黄体ホルモンである『プロゲステロン』は赤ちゃんに栄養を送る胎盤の働きを維持するために重要な当たらきをしているのです。

つまり、妊娠中は女性ホルモンの分泌や働きが活発になるため、バランスを崩しやすい時期でもあるということ。

そのため、そこに影響を与えるような成分を積極的に摂るべきではないのです。

そもそも、妊娠中はこれらの仕組みによって乳腺が充実し、自然とバストが大きくなります。

必要なのはむしろ、その後なんです。

↓ジュエルアップ公式サイトはこちら↓

ジュエルアップは産後に飲んでも平気?

産後のバストは授乳目的に、乳腺が充実しバストが大きくなります。

つまり、前述したようにホルモンの分泌や働きは充実しているままなんです。

ですので、産後直後で授乳中はバストアップサプリメントを飲むべきではありません

飲むべきなのは完全に授乳が終わり、母乳が止まって体調が整ってきたらということになります。

ホルモンのバランスが安定してきた時こそ、効果を最大限に発揮することが可能になるのです。

 

妊娠中から産後・授乳中がバストが大きくなる分、負担もかかるということ。

そもそもバストの形を維持しているのは『クーパー靭帯』と呼ばれる組織であり、この組織が伸びてしまったり切れてしまうことで形状崩れとして『垂れ』や『離れ乳』といった状態になってしまうのです。

だからこそ、ホルモンバランスが落ち着いた時にはすぐさま、バストのケアをすべきであるということは間違いありません。

 

ジュエルアップ生理や妊娠中・産後は飲んでも平気のまとめ

ジュエルアップは、生理中でも飲むことは可能ですが、適切な効果を得るためにはホルモンバランスの安定している時期に飲むことが重要であり、少しでも合わない場合は使用すべきではありません。

また、妊娠〜出産後・・授乳が完全に終了するまでは使用せず、あなたのカラダの準備が整ってから飲むようにしましょう。

正しく活用することで、いつまでも美しく魅力的なボディを保つことができますので、ぜひあなたも試してみて下さいね!

 

とはいえ、そんなジュエルアップであっても悪評があるんです。

>>ジュエルアップは効果ないとの悪評が多数?!

一体なぜ、ジュエルアップには悪評があるのかを知ることで、安心して利用できるようになりますよね。

 

↓ジュエルアップ公式サイトはこちら↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です